img-food
シャボン玉の実
ぶどう
2019
img-page-viewimg-page-viewimg-page-viewimg-page-view
img-page-view

いらっしゃいませ。店長です。果物売り場へようこそ。今回は「ぶどう」のアイデアと、着想のきっかけとなった食材の記憶をご紹介いたします。

見た目の記憶

ぶどうの房は、細かく分かれている枝と、その先に実っているぶどうの粒が集まってできています。ぶどうのこの見た目の記憶から着想したアイデアが、「シャボン玉の実」です。シャボン玉のストロー部分をぶどうの枝のようにたくさん枝分かれさせ、自動でシャボン玉が吹き出るような空間インスタレーションです。

たわわなシャボン玉

grape1

それぞれのストローの先から、まあるいシャボン玉がぶどうが成長するように膨らんでいます。

grape2

シャボン玉がふくらむ様子が、まるでぶどうの枝から実ができるように見えませんか?十分に膨らんだシャボン玉はストローから飛び出して、空間を飛び交います。

grape3

grape4

飛び出したシャボン玉は手のひらで収穫することができます。

grape5

シャボン玉液にはぶどうの香りをつけてもいいかもしれませんね。それでは空間に広がったシャボン玉の収穫をお楽しみください。

おわりに

今回はぶどうの見た目の記憶を使った、シャボン玉を用いた空間インスタレーションのアイデアでした。「シャボン玉の実」は未実現のアイデアです。イベントや展示会などの空間インスタレーションとして実現できたらと思っております。もし気になった方はぜひご連絡ください。

それでは、引き続き当店の食材アイデアをごゆっくりお楽しみくださいませ。

店長のイチオシ
img-people
img-people
img-people
img-people
img-people